確定申告の時期と手順

確定申告View definition in a new windowの時期は毎年2月16日~3月15日までです。また、期日が土日と重なる場合はこの限りではありません。
還付申告View definition in a new windowに限りその期間よりも早く書類を提出する事も可能です。私の経験上、初めて行う人にとってゆっくりと相談する事も難しいと思います。また電話でも最寄の税務署View definition in a new windowへ問合せできますが、確定申告の期間は税務署の中は大変込み合いますので、なるべく早く時間のゆとりをもって、このガイドを読んで基礎知識をつけたり、申告書作成など準備をしておきましょう。確定申告の書類は予め税務署で書類をもらって、後で郵送する事も可能ですし、最近ではパソコンでインターネット経由で国税庁のホームページから書類をダウンロードし、自宅で記入することも可能です。
実際書類作成にあたっては説明書をみても、必ず不明な点がでてくると思いますので、書き方を含めて不安がある場合は確定申告の相談コーナーが市町村役場などで開催されている場合があるので利用してみて下さい(このような相談コーナーは確定申告の時期が近付くと、大きな駅近くでもよく催されているのをみかけますね)。相談に乗ってくれるのは税務署関係の人で、分からない事が多い場合は相談員の人が実際に書き込んでくれる場合もあります。確定申告の義務があるのに確定申告の時期に申告を行わなかった場合は、滞納税がかかりますので、後回しにせず、必ず期間内に提出しましょう。

【確定申告の手順】

①確定申告の用紙を準備する。

確定申告書用紙は税務署に用意されていて、無料で配布しています。最寄りの税務署へ直接出向いてもらうか、郵送で送ってもらう方法があります。青色申告書や前年に確定申告した人には税務署から自動的に用紙が送られてきます。また、国税庁のホームページからも必要な申告書用紙や添付書類等を入手することができますので、パソコンをお持ちの方はこちらを利用する方が早いでしょう。

②必要な書類を集める。

源泉徴収View definition in a new window票や%%%医療費控除View definition in a new window%%%を受ける場合の領収書などを揃えます。
所得View definition in a new windowの内容や受ける控除の種類によって、明細書や計算書などの添付書類の作成が必要な場合があります。

③申告書に記入する。

所得と税額を計算し、控除額や内訳とともに記入します。

④税務署へ提出する。

提出先は住所地を管轄する税務署です。事業所得のある人でその事業所を管轄する税務署長に届出書を提出することにより事業所の場所を納税地とすることもできます。
平成19年分の確定申告の提出期限は平成20年2月18日(月)から3月17日(月)のあいだです。

所得税View definition in a new windowを納付する、還付を受ける

納付する場合は3月17日(月)までに納めます。税務署のほか銀行、郵便局、信用金庫などで納付できます。銀行口座等から自動的に引き落とされる振替納税もできます。この場合、引き落としは例年4月半ば頃なので、1ヶ月ほど納税を送らせることができます。
また、還付の場合は、還付金View definition in a new windowの受取方法を申告書に記入しておきます。銀行振込や郵便局での受取を選択できます。受取は申告書提出の約1カ月後になります。

 

申告書を提出した後はそれで終了ではありません。税務署に直接申告書を持っていった場合は、その場で計算違いがないかなどはチェックされます。しかし本当に内容に間違いがないか、添付書類が揃っているかなどは、受付後に詳しくチェックされます。また、還付申告の場合は、税金View definition in a new windowの還付の前にチェックを行います。間違いがあったり添付書類が足りないときは、電話やハガキで連絡があります。納付申告の場合は申告期限後にチェックされます。問題があるときは、やはり電話やハガキで連絡があります。 添付書類の追加提出、再提出は郵送でかまいません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 確定申告の時期と手順
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on BuzzURL

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.